Oldies Band-Treasure Box- - 門司ステキ案内 その6♪ 料亭「三宜楼」オープン
FC2ブログ

門司ステキ案内 その6♪ 料亭「三宜楼」オープン

4月26日(土)門司区清滝に門司港レトロ巡りの新しい名所が誕生しました。
早速アッキーが見学に行ってきましたよ!

昭和6年に建てられた「三宜楼」は木造三階建て、現存する料亭の建屋としては九州最大だそうです。

栄華を誇った「三宜楼」も昭和30年頃に廃業。
平成17年には売却取り壊しという存続危機状態に!
それを知った地元有志が募金活動で買い取り、北九州市に寄贈されました。
平成24年から約2年間の修復工事が終了し、この日のお披露目となりました。

玄関をくぐると土壁と板張りの廊下が迎えてくれました。

1階玄関廊下

いかにも昭和レトロチックな感じですね。

1階には和室が3部屋あり和食をいただくことができます。
 
1階和室その2

玄関正面には2階へと続く階段が待ち受けています。
2階へ行ってみましょう。

2階には百畳とも言われている大広間で宴会等もできるそうです。
その昔門司港華やかなりし時代、出光石油の創業者出光佐三氏など地元名士の方々が宴を催し、

2階大広間(1)

舞台では芸子さんが唄や踊りで賑やかに芸事を披露していたそうです。

2階大広間舞台
 
大広間奥には6畳程度の和室もあり、こちらは少人数での食事をしたのでしょうか。
下地窓にも趣きが感じられますね。

2階和室の下地窓
 
そうそう、ここは木造3階建てでしたね。
では3階へ上ってみましょう。
3階にも宴会ができる部屋があるそうです。

廊下を奥へ進んでいくと、高浜虚子が俳句を詠んだとされる部屋があります。
部屋の床の間には高浜虚子と杉田久女の句軸が掛けられています。

3階俳句の間
 
俳句の間からは国道3号、JR鹿児島本線、関門海峡が望めます。

3階俳句の間からの風景

すべての部屋の見学を済ませたので、玄関へ降りて行きましょう。

玄関正面の階段を2階方向から

階段の奥にも「三宜楼」の文字の入った照明が置かれていますよ。

天井照明器具その2

天井の照明もなかなか風情のあるものでした。
 
天井照明器具その1

では、正面玄関から退出いたしましょう。

正面玄関

最後に料亭「三宜楼」の情報をお知らせいたします。

所在地:北九州市門司区清滝三丁目6-8
開館時間:午前10時~午後5時(休館日は月曜日、祝日の場合は翌火曜日)
お料理:三宜楼御膳(1,500円)、海鮮ウニしゃぶ御膳(3,500円)
    天然ふぐの釜飯御膳(3,000円)、夜のおまかせ会席(8,000円~)
2階大広間を借り受けて、宴会等も催すことができます。
お問合せ:TEL093-321-2651
http://r.gnavi.co.jp/lu41vx4c0000/


小倉の米町公園での出演が緊急決定!!
5月1日(木)
米町公園リニューアルイベント
小倉北区米町公園(小倉コレット向かい)
①18:30~ ②19:15頃点灯式後

※雨天の場合は中止となります。


毎月第3日曜日恒例♪おもてなしライブ!
5月18日(日)
マンスリー 海峡ドラマチックライブ
関門海峡ミュージアム(ドラマシップ)エントランス広場
①12:00~ ②14:00~

※雨天の場合は中止となります。
スポンサーサイト



テーマ: ■*福岡県 北九州市*■ | ジャンル: 地域情報
今年初イベント出演でした! | Home | 緊急イベント出演決定!

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する