Oldies Band-Treasure Box- - 門司ステキ案内 その5♪ レトロ建築
FC2ブログ

門司ステキ案内 その5♪ レトロ建築

時が経つのって早いですよね(*^^*)
トレジャーボックスが皆様の前で演奏を披露させて頂いて1年。
夏、秋、冬を越して、こないだ年が明けたかと思えば、今はもう春爛漫な毎日。

今週のブログは、先週のテリィさんの焼きそばの記事に続き「門司ステキ案内」シリーズ。
明治・大正時代の古い建物が大好きで昨年末は市内のレトロ建築カレンダーまで作ってしまった、ボーカル担当ヴィヴィアンが穴場レトロご紹介いたします♪

門司港と言えば、門司港駅や旧三井倶楽部など素敵な建物が目立ちますよね。
まず許してください(笑)、ヴィヴィアンが一番好きなのが全然穴場でもないですが、門司港レトロでも目立つ存在の旧大阪商船(1917年)
当時は関門一高い塔であったため、灯台の役割もしていたらしい八角形の塔屋が・・・かっこいい!

TBブログ用商船


さて次に門司電気通信レトロ館【旧逓信省門司郵便局電話課庁舎】(1924年)
こちらも門司港レトロ地区にある建物ですが、意外に観光の方にはみつかってない?大正モダンな建物。
1900年に東京にできた日本初の公衆電話ボックスの復刻版もポイントになっています。

TBブログNTT


トレジャーボックスにもこちらが職場だったというメンバーもいますし、門司区民なら普通にいつでも入っているのが門司区役所(1930年)
門司区の皆様、素敵な区役所ですよ、すっかり麻痺してませんか?(笑)
門司から遠く離れたところに住むヴィヴィアンには、門司の皆さんが羨ましい限りです。
国の登録有形文化財でもある門司区役所、中に入ると玄関は西洋のお城のよう☆

TBブログ区役所


ラストは門司駅北口にあります旧サッポロビール九州工場醸造棟(1912年)
煉瓦造7階建で九州最大級の赤煉瓦造りの建物。
通常、海側の正面からの姿をよく見ますが、もちろん正面からの姿は大きく素敵。
しかし、マニア・ヴィヴィアン的には、大工場を感じさせる門司駅側からの後ろ姿にそそられます♪

TBブログビール


いかがでしたでしょうか?
今回は泣く泣く4ヶ所、たった4枚だけの写真をアップいたしましたが、市内にはもっともっと素敵な建築物がいっぱいなんですよ(^・^)♪
来年もカレンダー作ろうかな。
ぜひ、この穏やかな気候の中、違った角度からの門司を楽しんでくださいね!


散策ついでに門司港でのオールディーズライブはいかが!?
4月20日(日)
マンスリー 海峡ドラマチックライブ
関門海峡ミュージアム(ドラマシップ)エントランス広場
①12:00~ ②14:00~

※雨天の場合は中止となりますので、当日ドラマシップにお尋ねください。
スポンサーサイト



テーマ: ■*福岡県 北九州市*■ | ジャンル: 地域情報
春と言えば・・・ | Home | 門司ステキ案内 その4♪ 門司の美味しい情報 (大里編)

コメント

4ヶ所とも行きました。

4ヶ所とも行きました。
といいましても、区役所は外観を眺めただけ。

旧サッポロビール醸造棟は隣接する門司麦酒煉瓦館に行きました。
こちらは、私が行ったときは周りで工事をしていたと記憶しています。
もう一度、行ってみましょうかね。

2014/04/12 (Sat) 11:34 | ほりのすけ #- | URL | 編集
Re: 4ヶ所とも行きました。

ほりのすけさんへ☆
コメントありがとうございます。
門司港ツウの方には意外と穴場ではないかもしれないですね(*^_^*)
門司区役所は、普通に稼動しているので、何だか昔の映画やドラマにも出てきそうな、タイムスリップしたような雰囲気。
旧サッポロビール醸造棟は、普段は入れませんがたまに一般公開されることがありますよ☆


ヴィヴィアン

2014/04/15 (Tue) 13:41 | Treasure Box #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する