Oldies Band-Treasure Box- - 放生会に行ってきました!
FC2ブログ

放生会に行ってきました!

こんにちは。ドラム担当のnichoです。
今回9月14日、博多の箱崎にある筥崎八幡宮の放生会(ほうじょうや)に行ってきたので紹介させていただきます。

このお祭りは、筥崎宮で1000年以上も前から行なわれていますが、今年2014年は9月12日~9月18日まで行なわれています。
ちなみに筥崎宮は宇佐八幡、石清水八幡とともに日本三大八幡宮のひとつに数えられます。
また、黒田長政が建立した「石造一ノ鳥居」、千利休が寄進したという「石燈篭」など、国指定重要文化財の宝庫です!

20140914_181356.jpg

そしてこのお祭り、放生会も「博多どんたく」、「博多祇園山笠」とならぶ博多三大祭りの一つです。
毎年累計100万人の人であふれかえるそうです。
露店の数も約700超と大規模です。

また、初日朝4時から並んでも買えるかどうかわからないといわれるおはじき。
これは、博多人形と同じ製作工程で作られる土製のもので、毎年絵柄が変わるそうです。
今年は黒田官兵衛にまつわる絵柄など、博多にまつわる絵柄、博多いろいろだったそうです。
ちなみに30個弱ぐらい入って3000円だそうです。
私もいつか買ってみたいですが、一度買うと毎年買いたくなるだろうなぁ。

露店も放生会ならではのものもあり、それが「新しょうが」と「ちゃんぽん」ですね。
新しょうがは葉っぱ付のものが売っています。
ちゃんぽんはまたの名を「ビードロ」「ぽっぺん」といい、ラッパのように吹いて『チャンポン♪』 という音をさせるガラス製のおもちゃです。

20140914_181417.jpg

私はこの放生会に少し思い入れがありまして、今から約20年ほど前にこのお祭りの御神輿行列に一度縁あって参加したことがあるんです。
その御神輿行列は2年に1度あるんですが(今年は無い年です。残念)各地区を練り歩き、最後は参道を御神輿を担いで走って一ノ鳥居あたりから二ノ鳥居をくぐり大鳥居手前の浜宮まで一気に走りこんで納めるというものでした。
夜の参道を人が立ち並ぶ露天の明かりの中、走り抜ける御神輿はなかなか風情があるというか荘厳というか。
1000年の歴史の一つに参加できたことを誇りに思っています。

さて前置きはここまでで。
車で15時くらいに箱崎に到着し駐車場を探そうとウロウロウロウロしていましたが近いところは全て満車。
一駅離れたところは空いているんですが、元来不精者の私はお宮の近くが空くまでウロウロし一つの駐車場が空いたのでそこへ入れました。
その間約1時間。自分の不精さに辟易しながらも筥崎宮へ。
お宮への道は狭く、車と人がぎりぎりで行き来しています。でも、
特にクラクションを鳴らされたりも無く、みんなのんびりとお祭りムード満点。

鳥居に到着。
人人人です。

20140914_172027.jpg

まずは手水舎で手をお清めして、ふと横を見ると人の列があります。
その先を見ると《湧出石》と書かれた看板とその横に説明書きが。「この石をなでると運が湧くパワースポット」と書いています。
これは楽しそうだと、列の最後尾へ並び順番を待ちました。私の番が来ると50センチ四方の、高さ40センチぐらいの柵に囲まれた場所の真ん中に、手のひらサイズの石が地面から露出していてこれを触ると運が湧くらしいです。
手前の箱にお賽銭を入れ、ありがたく石をなでなでしてきました。

そして、本殿を見ると大きな扁額(へんがく)が掲げているんですが、そこには《敵国降伏》と、穏やかならぬ四文字が。
こんな文字が書いてあたっと今まで知りませんでした(すいません)。
なんと好戦的な神様なんだと驚いていましたが、賽銭箱のところにその扁額の文字の説明がありました。
それによると「敵国降伏の真の意味は、武力によって敵を降伏させる(覇道)ではなく徳をもって導き、相手が自ら靡(なび)き降伏する(王道)という、我が国のあり方を説いている」のだそうです。
平和を愛する神様でよかった。

20140914_175554.jpg

お参りしたあとは、おみくじをひいてみました。
さっき運が湧く石をなでたし、期待をこめて開いてみると。。。。。《吉》。。。びみょーでした。
でも、そこは無類のポジティブシンキングnicho。
神様がまだまだがんばれっ!といってくれてると思って、まだまだがんばります!

その後参道を散策しましたが、人だらけでまっすぐ歩けることはありませんでしたね。
ですが、3号線まで続く参道は端から端まで露店が並び、途中お化け屋敷などもある広場もあったりして見ごたえ十分でした。
今年は、アナ雪のくじ引き露店、妖怪ウォッチのくじ引き露店も目立ちました。
流行り物は露天にも影響があるんですねぇ。
意外においしかったのが、パイ生地で作った鯛焼きで、カスタードクリームとチョコを食べました。

そんなこんなで3時間弱いましたが、懐かしんだり、人ごみに流されたり、いろんな発見があったりと楽しく充実したお祭りでした。

20140914_181408.jpg

写真は、あまり携帯の調子が良くなかったのでこんな感じのショットですいません。
みなさんも、機会が在ればいちど行ってみてはどうでしょうか?

特派員 nicho でした。


9月マンスリーライブは新曲も披露♪
室内開催ですので、雨天決行。涼しくゆっくり聴けます☆
9月21日(日)
マンスリー 海峡ドラマチックライブ
関門海峡ミュージアム(ドラマシップ)多目的ホール
①12:00~ ②14:00~
スポンサーサイト



テーマ: ■*福岡県 北九州市*■ | ジャンル: 地域情報
9月マンスリー報告 | Home | 門司港レトロ旅手帖 vol.7

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する